国金からお金を借りるとき事業計画書の作り方

店舗展開と借入

個人事業から法人化して2年

会社の売上がそこそこ大きくなり、顧問の会計事務所から事業計画を拡大してみないかと進められる。

どういう意味か?

と思ったのですが、要は自己資本だけで進めてきた会社を資金計画から見なおして

銀行借入によって事業拡大をしてみませんか・という意味だった。

借入ですか、、

少し悩みましたが、今の事業はお客様に求められている事業なので

もっと多くの困っているお客様をサービスできるよう展開を広くすることは社会的に意義があることと感じ、事業計画書を作り国金から借入をすることになりました。

借入額は1000万円

とりあえずこれで必要な人件費や事務経費などを算出

労働分配率も現状より改善した計画を立ていざ審査へ。

さて今後どうなるかワクワクしますね。