経理事務の仕事内容と小言

経理事務ってどんな仕事?

とよく聞かれます。簡単に言うと、会社の経理を担当している事務職の事です。

経理事務って暗い人がやるイメージないですか?ありますよね?営業のように表に出ることはほとんどないですから。

ですが、その裏方の私達経理が会社のお金の流れ、モノの流れなどをしっかり把握し、社員の皆さんに伝え、知らせる事が出来ているからこそ表舞台に立つ社員の皆さんが力を発揮することが出来てるんですよ。そこを分かって欲しいのです。

具体的な仕事内容は、伝票起票、築地・年次決済、仕訳、入出金管理、給与計算、小口現金管理、備品管理、年末調整、プラス雑用などになります。最近は殆どの企業が会計ソフトを導入しているので、基本的なパソコン操作が出来る事は必須になってますが、経理事務と言っても一日中一人でパソコンを見つめて数字と格闘しているわけではないので、想像や噂話と実務は違います。経験しなければ判らない事が多いですよ。